妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ産後のからだと心の変化・ご利用上のお願い | 産後のからだと心の変化

産後・産褥の基礎知識のメニュー

産後の回復の経過を理解するための基礎知識として産後10日目以降の母体の変化について。
産後のからだと心の変化のコーナーをご利用なさるうえにおいてのご注意とお願いについて。

スポンサーリンク

産後のからだと心の変化・ご利用上のお願い

かわいい赤ちゃんをその手に抱き、ママになった感想はいかがですか。
ご主人やご家族の方々と赤ちゃん誕生の喜びに満ちていることでしょう。
赤ちゃん誕生の感動と無事に生まれた安堵感に満ちている間にもママの身体はどんどん回復しはじめています。

産褥期とは

出産後からママの身体は赤ちゃんを育てるための準備が始まります。
280日あまりの長い妊娠期間、愛しい命をはぐくみ、ママとなった女性の身体は妊娠期間以上に大きく、そして早く変化します。
出産後ママの身体が妊娠前に戻るには個人差はありますが6~8週間くらいかかります。
この期間を”産褥期”といいます。
この期間は妊娠によって変化したママの身体のいろいろな臓器や器官が妊娠前の正常な状態に回復するのに必要な期間です。
また、赤ちゃんを産んだその日からあなたは、おかあさん・ママと呼ばれるのですが、ピンとこないのも当然なことです。
この産褥期は身体の回復のほかに赤ちゃんとの協力であなたがおかあさん・ママになるための大切な期間でもあるのです。
昔は「産後の肥立ちが悪くて…」とよく言われたものです。
「分娩は病気ではなく、生理的な現象だから…」と考えがちなのですが分娩後に気をつけなければならない症状やかかりやすい病気もあります。

産後のからだと心の変化・ご利用上のお願いとご注意

分娩と同様、産後の母体の回復、子宮の復古、精神的変化なども誰一人として同じように回復、変化するものではありません。
ここで紹介している内容は一般的なものです。
産後のママの身体の変化はには固体差がありますので、ここでご紹介している内容と合致しないからといって不安に思う必要はありません。
ただし、産後においてもさまざまな異常が起こることもあります。
産後だからこんなものだ。それは禁物です。
産褥期は異常に陥りやすい時期でもあります。
産後のマイナートラブルや異常はなかなか自己判断がむずかしいものもあります、異常の早期発見、早期対応のためにも気になることや心配なことがあれば主治医や担当の助産師に相談してください。
このコーナーでご紹介する内容は、分娩後のママのようすを各項目別に一般的にいわれていることを中心に参考程度にまとめてみました。
ここでの内容は参考程度とお考えになってえご利用ください。
ご利用になって何らトラブルが生じても責任は負えないことをご理解ください。
ご利用になったということはご理解いただけたことをご承諾いただけたということになります。
くれぐれも調子が悪かったり、不安なようであれば早めに受診し医師に相談してください。

スポンサーリンク