妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ産後の腱鞘炎 | 産後のマイナートラブル

産後・産褥の基礎知識のメニュー

産後の回復の経過を理解するための基礎知識として産後のマイナートラブルの産後の腱鞘炎について。
産後の腱鞘炎を経験する方は多く、産後に手首の痛みやはれを症状とする腱鞘炎は多く、腱鞘炎の原因と対処法のアドバイスについて。

スポンサーリンク

産後の腱鞘炎

産後に手首の痛みやはれを症状とする腱鞘炎になる方は少なくありません。
腱鞘炎は、筋肉と骨をつないで関節を曲げる働きをする腱とその腱をおおっている腱鞘に炎症が起こるものです。

産後の腱鞘炎の原因

腱鞘炎は、無理な力が加わることで腱鞘の中が狭くなり、腱のすべりが悪くなり摩擦が起こり、痛みが出ることもあります。
子育て中のママは、赤ちゃんのお世話に追われ、抱っこやおむつ交換など手首を酷使することが多くなります。その結果、出産後に腱鞘炎を起こしやすいといえます。
また、女性ホルモンが腱鞘炎に関係していることもわかっていて、産後や更年期にみられます。
手首のほか、手指や足首などに起こることもあります。

産後の腱鞘炎のアドバイス

産後は、赤ちゃんをお世話などで手首の腱鞘炎となるママが多く、痛みが長引くこともあります。腱鞘炎のアドバイスを紹介します。

スポンサーリンク