妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ産後の縫合部の痛み | 産後のマイナートラブル

産後・産褥の基礎知識のメニュー

産後の回復の経過を理解するための基礎知識として産後のマイナートラブルの産後の縫合部の痛みについて。
会陰切開は分娩を助ける医療処置のなかで多く、会陰切開は縫合部の痛みを訴える方は多い。会陰切開は縫合部の痛みの原因やアドバイスなどについて。

スポンサーリンク

産後の縫合部の痛み

経膣分娩(自然分娩)の場合、多くの方が分娩を助ける処置として会陰切開がおこなわれ、縫合術を受けます。また、会陰、膣壁、子宮頚管に裂傷が生じた場合には裂傷縫合術を受けます。
最近では、組織への刺激が少ない吸収性の糸で縫合するため抜糸も不必要となり痛みも軽減されています。

産後の縫合部の痛みの原因

「傷の痛みはやむを得ない、しだいによくなるはず」などと思っている方が多いのですが、痛みが強い場合には次のようなことがあります。

産後の縫合部の痛みのアドバイス

産後の縫合部の痛みのアドバイスとしては以下のようなものがあります。

スポンサーリンク