妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ妊娠用語辞典・『え』:妊娠用語辞典

妊娠・胎児の基礎知識のメニュー

妊娠を理解するための基礎知識として妊娠用語辞典『え』の項目。
会陰、エストロゲン、エンゼルプランなど妊娠期、妊婦健診で使われる専門用語、医学用語を中心に妊娠に関する用語『え』で始まる専門用語、医学用語を検索。

スポンサーリンク

妊娠用語辞典・『え』

『え』で始まる専門用語、医学用語

会陰(えいん)

切外陰部と肛門とのあいだの部分を指します。

会陰切開(えいんせっかい)

分娩時会陰部の進展が不良で大きな裂傷が避けられない場合や何らかの理由で分娩を急ぐ時に、「会陰」とよばれる腟と肛門の間の部分をはさみで切開し、会陰裂傷を防ぎ、赤ちゃんの娩出を助ける医療処置。

エストロゲン(卵胞ホルモン)

ステロイドホルモンで、エストロン(E1)、エストラジオール(E2)、エストリオール(E3)の総称。
思春期の二次成長の発現や成熟女性における性周期の成立などに関わり、妊娠中に大量に分泌され子宮の発育を促し、妊娠の維持、乳汁分泌の準備、分娩末期には子宮頚管をやわらかくし分娩に備える女性ホルモンです。

エンゼルプラン

エンゼルプランは、厚生省(現:厚生労働省)が策定し、平成7年(1995)に策定した「子育て支援のための総合計画」の通称。少子化傾向を食い止めるため、共働き家庭の育児を援護するなどさまざまな施策が盛り込まれている。

スポンサーリンク