妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ分娩方法・水中出産 | いろいろな分娩方法

分娩・出産の基礎知識のメニュー

あなたらしい分娩をするための参考となるさまざま分娩方法の特徴。水中出産について。
分娩方法の水中出産は体温程度の温水でリラックスし陣痛や痛みをやわらげ、スムーズな分娩ができる出産方法です。分娩方法のひとつである水中出産について。

スポンサーリンク

水中出産

水中出産とは、フランスの産科医オダン博士らが提唱した方法で人の体温程度の温水を出産用のプールに入り、その中で出産する方法です。

水中出産のメリット

体温程度の温水に入るとリラックスでき陣痛や痛みをやわらげ、スムーズな分娩ができるといわれています。
さらに、夫もいっしょにプールに入り分娩のサポートを行なう方法をとっている病院もあり、夫婦が一つになって新しい命の誕生を祝うことがで来ます。

水中出産とデメリット

水中での分娩は出血量が増加するといわれます。
また、陣痛の初期の段階からプールに入ることで母体の疲労のため陣痛が弱くなってしまうこともあるといわれています。
さらに、専用のきちんと管理されたプールを使わないことでの母子の感染も問題になったことがあります。
このように水中分娩はデメリットを伴いますから、医師や助産婦の説明を十分に聞き、納得・理解した上で分娩方法を決めましょう。

スポンサーリンク