妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ産後・産褥用語辞典『V』| 産後・産褥用語辞典

産後・産褥の基礎知識のメニュー

産後・産褥を理解するための基礎知識として産後・産褥用語辞典『V』の項目。
産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語である、VSD(心室中隔欠損症)など『V』で始まる用語や略語を検索。

スポンサーリンク

産後・産褥用語辞典『V』

『V』で始まる出産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語

VLBW(Very low birth weight infant)【極低出生体重児】

出生体重が2500g未満の赤ちゃんを低出生体重児といい、そのなかで、1500g未満の赤ちゃんを極低出生体重児といいます。
さらに、1000g未満の赤ちゃんを超低出生体重児といいます。

VSD(ventricular septal defect)【心室中隔欠損症】

生まれつき、左右の心室を分けている隔壁が完全に閉じず、穴が開いている病気で、左心室から右心室に血液が流れるため、肺や心臓に負担をかけることになります。
心室中隔欠損症は先天性心疾患のなかで、もっとも多い病気で、1000人に3人の割合で出生し、約半数は生後1年以内に自然に閉鎖するとされています。
穴が小さいものでは、自然閉鎖するものもあります。穴の大きさが大きく、心臓や肺に負担のかかるものは、一般的に手術となります。

スポンサーリンク