妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ産後・産褥用語辞典『H』| 産後・産褥用語辞典

産後・産褥の基礎知識のメニュー

産後・産褥を理解するための基礎知識として産後・産褥用語辞典『H』の項目。
産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語である、HBV(B型肝炎ウイルス)など『H』で始まる用語や略語を検索。

スポンサーリンク

産後・産褥用語辞典『H』

『H』で始まる出産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語

HBV (Hepatitis B Virus)【B型肝炎ウイルス】

B型肝炎はHBVが血液・体液を介して感染して起きる肝臓の病気です。
B型肝炎ウイルス(HBV)は、ウイルスに感染している人の血液、または体液を介して感染します。感染経路は主に、HBVに感染している母親から、生まれた子供への感染(母子感染:垂直感染)と、それ以外による感染(水平感染)があります。
日本のHBV感染者は120万~150万人いるとされていますが、その多くは母子感染防止策がとられる以前の母子感染によるもので、現在では、母子感染防止策がとられており、新たな母子感染はほとんど起きていません。
水平感染の原因として以前は、医療従事者の針刺し事故や予防接種での注射器の使いまわし、HBVに汚染された血液の輸血に伴う感染がありました。しかし、ワクチンの接種や医療環境の整備、献血された血液に対する適切な検査の結果、これらを原因としたHBVの感染は現在ではほとんど起きていません。
その他の原因に、性交渉、ピアスの穴あけや入れ墨などで器具を適切に消毒せず繰り返し使用した場合、注射器を共用し麻薬などを注射した場合などがあります。

HFD(Heavy for dates)

在胎週数に比して出生体重の重い児。

スポンサーリンク