妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ産後・産褥用語辞典『D』| 産後・産褥用語辞典

産後・産褥の基礎知識のメニュー

産後・産褥を理解するための基礎知識として産後・産褥用語辞典『D』の項目。
産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語である、DIC(播種性血管内凝固)、DVT(深部静脈血栓)など『D』で始まる用語や略語を検索。

スポンサーリンク

産後・産褥用語辞典『D』

『D』で始まる出産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語

D&C、DC(dilatation and curettage)子宮内容除去術

子宮内容除去術は子宮頸管を拡張し、胎児、胎児付属物、凝血塊などの子宮内容を 胎盤. 鉗子で除去し、さらにキューレットで掻爬する手術方法です。初期人工妊娠中絶 流産、胞状奇胎、胎盤・卵膜遺残などに対して行われます。

DIC(disseminated intravascular coagulation)播種性血管内凝固

播種性血管内凝固は、凝固が過剰になることから始まります。感染やある種の癌などの病気、出産、胎児の死亡、手術などによって何らかの物質が血液に入ると、凝固過剰の引き金となります。頭部の重い外傷や毒ヘビのかみ傷によっても、リスクが生じます。凝固過剰によって凝固因子と血小板が使い果たされると、大量の出血が生じます。

DVT(deep vein thrombosis)深部静脈血栓

深部静脈(下腿静脈、大腿静脈、骨盤内深在静脈など)で血栓形成が起こったもので、深部静脈の血栓性閉塞により静脈の還流障害、下肢のうっ血をきたします。
妊婦におけるDVTの発症頻度は非妊婦の5倍で、多くは産褥期に発症します。産科におけるDVTの4~5%が肺血栓塞栓症(PTE)につながるといわれる。
急性期の治療が予後に大きく影響するので早期診断が重要である。肺血栓塞栓症(PTE)を合併すると時に致命的となることもある。

スポンサーリンク