妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ産後・産褥用語辞典『ら』| 産後・産褥用語辞典

産後・産褥の基礎知識のメニュー

産後・産褥を理解するための基礎知識として産後・産褥用語辞典『ら』の項目。
産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語である、卵管結紮、欄膜遺残など『ら』で始まる用語や略語を検索。

スポンサーリンク

産後・産褥用語辞典『ら』

『ら』で始まる出産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語

卵管結紮(らんかんけっさつ)

女性の不妊手術で、卵巣から卵子を子宮に運ぶ卵管を切断して縛ります(結紮)。
精管切除術よりも複雑な手術で腹部の切開を必要とし、全身麻酔または区域麻酔で行います。出産直後の女性は、出産の当日または翌日に避妊手術を行うことができるので、普通の出産と同じ入院期間で避妊手術もできます。前もって手術日を決めておき、待期手術として行うこともあります。

欄膜遺残(らんまくいざん)

分娩後、胎盤娩出後も卵膜の一部が子宮内に残っているものをいいます。
子宮の収縮の妨げや感染の原因となります。
多くは自然に排出されますが、あきらかな遺残があれば胎盤鉗子などで除去します。

スポンサーリンク