妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ産後・産褥用語辞典『ふ』 | 産後・産褥用語辞典

産後・産褥の基礎知識のメニュー

産後・産褥を理解するための基礎知識として産後・産褥用語辞典『ふ』の項目。
産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語である、副乳、腹圧性尿失禁など『ふ』で始まる用語や略語を検索。

スポンサーリンク

産後・産褥用語辞典『ふ』

『ふ』で始まる出産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語

副乳(ふくにゅう)

乳房のほかにわきの下から通常の乳頭を通って股までを結んだ線上(乳腺堤)にある乳房です。わきの下やその付近に多く見られます。
胎生6週頃に乳腺堤ができ、7~9対の乳腺元基(乳腺の基)が現れ、胎生9週には、一対は通常の乳房になり、残りは退縮するのですが、いくつかが残って発育することがあります。これが副乳です。副乳は妊娠中に大きくなり、授乳期になると、張りや痛みが出ることがありますが、患部を冷やすことで、張りは和らぎます

腹圧性尿失禁(ふくあつせいにょうしっきん)

咳やクシャミ、笑ったり、走ったりと腹圧がかかると、少しずつ尿がもれてしまう尿もれがこるもので、多くの女性にみられます。
膀胱や尿道の働きはほとんど正常で、骨盤底がゆるんだり膀胱や尿道が下がるために起こります。最大の原因は、出産によって尿道周囲の靱帯や筋肉がゆるむことや、出産を通して腹圧で尿を絞り出す癖がつくことにあり、「腹圧性尿失禁」の9割以上が出産経験者です。

復古(ふっこ)

妊娠・分娩によって生じた母体の生理学的変化が、ほぼ妊娠前の状態に復帰することをいいます。

プロゲステロン(黄体ホルモン)

プロゲステロンとは黄体期に分泌される女性ホルモンで、妊娠前には高温期を維持し、子宮内膜を肥厚させて受精卵が着床しやすい状態にします。妊娠後には、排卵の抑制、乳汁分泌の準備、妊娠中の乳汁分泌の抑制、妊娠の維持などの働きがあるステロイドホルモンです。

プロラクチン

乳腺発育促進作用および乳腺における乳汁分泌促進作用があります。

スポンサーリンク