妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ産後・産褥用語辞典『ひ』 | 産後・産褥用語辞典

産後・産褥の基礎知識のメニュー

産後・産褥を理解するための基礎知識として産後・産褥用語辞典『ひ』の項目。
産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語である、避妊、ピルなど『ひ』で始まる用語や略語を検索。

スポンサーリンク

産後・産褥用語辞典『ひ』

『ひ』で始まる出産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語

避妊(ひにん)

産後の夫婦生活は、1ヶ月健診で回復が順調ならば、医師から許可が出ますが、母体の回復や育児の疲労などを考えるとしばらくの間は避妊することが望ましいと考えられます。
産後は、排卵がいつ起こるかわかりませんから、夫婦生活を再開する初日から避妊することが大切です。
産後の避妊法としては、産後初めて夫婦生活するときから使用できる方法はコンドームのみで、産後1回目の月経が来てから使用できる方法としては、避妊の成功率が高いピル(経口避妊薬)とIUD(子宮内避妊器具)があります。
今後の家族計画を考えしっかりと避妊する必要があります。

ピル(経口避妊薬)

経口避妊薬は一般に「ピル」とも呼ばれるホルモン剤で、プロゲスチンとエストロゲンを組み合わせた混合型のものと、プロゲスチンのみを含むものがあります。
混合型の経口避妊薬の代表的な服用方法は、4週間を1サイクルとし、このうち3週間は毎日1錠ずつ服用し、1週間は服用を休み、翌週から再び服用を開始するというものです。
経口避妊薬の使用を始める前には、必ず医師の診察を受けて血圧測定などを行います。健康に問題がある人では、避妊薬の服用が危険な場合があります。

スポンサーリンク