妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ産後・産褥用語辞典『て』 | 産後・産褥用語辞典

産後・産褥の基礎知識のメニュー

産後・産褥を理解するための基礎知識として産後・産褥用語辞典『て』の項目。
産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語である、低出生体重児の届出、鉄欠乏性貧血など『て』で始まる用語や略語を検索。

スポンサーリンク

産後・産褥用語辞典『て』

『て』で始まる出産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語

低出生体重児の届出

母子保健法第18条により、出生体重が2500g未満の児の場合、その乳児の現在地の都道府県、保健所を設置する市または特別区に届けなければなりません。

鉄欠乏性貧血(てつけつぼうせいひんけつ)

貧血とは、赤血球数、ヘモグロビン濃度、ヘマトクリット値が低下している状態をいいます。妊娠中にヘモグロビン11.0g/dl未満、ヘマトクリット33.0%未満である場合を妊娠貧血といいます。
鉄欠乏性貧血は、赤血球の産生に必要な鉄の貯蔵量の不足や欠乏によって起こります。
産褥期のほとんどが、赤血球の産生に必要な鉄の貯蔵量の不足によって起こる鉄欠乏性貧血です。
原因としては、妊娠中から継続している慢性貧血、分娩時の大量出血や血性悪路の増量もしくは産褥時における大量出血です。

スポンサーリンク