妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ産後・産褥用語辞典『お』 | 産後・産褥用語辞典

産後・産褥の基礎知識のメニュー

産後・産褥を理解するための基礎知識として産後・産褥用語辞典『お』の項目。
産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語である、悪露、悪露滞留など『お』で始まる用語や略語を検索。

スポンサーリンク

産後・産褥用語辞典『お』

『お』で始まる出産後・産褥に関する医学用語、専門用語、略語

悪露(おろ)

産褥期に膣から排泄される分泌物をいい、主に胎盤・卵膜が剥離した傷からの分泌物と剥離面からの脱落膜組織片、そのほかに子宮頚管、膣壁、会陰などの裂傷や擦過傷の分泌物を含んでいます。
悪露は産道の創傷の治癒機転に伴い、症状と量が変化します。一般的に、産後1から3日は血液に富んだ血性(赤色)悪露、産後4から7日は血液成分が減少し白血球が混じった漿液性(褐色)悪露、産後8から10日は白血球の増加に伴い滲出液が主体の膿球・剥離上皮を含んだ黄色悪露、産後11日から3週間は子宮腺からの分泌物が主体の白色悪露が排出され、産後4から6週間で停止します。
悪露の全量は約500から1000gで、このうち赤色悪露と褐色悪露が約75%を占めます。

悪露滞留(おろたいりゅう)

悪露の排泄障害に、弱毒菌の細菌感染がおこったものをいい、多くは産褥3~4日に38~39℃の発熱がみられます。
悪露は少量で悪臭があり、子宮の収縮は悪く、大きく柔らかく触れます。

スポンサーリンク