妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ妊娠用語辞典・『V』:妊娠用語辞典

妊娠・胎児の基礎知識のメニュー

妊娠を理解するための基礎知識として妊娠用語辞典『V』の項目。
妊婦健診で使われる専門用語、医学用語、略語を中心に妊娠に関する用語、VAST(胎児振動音刺激試験)、VZV(水痘帯状疱疹ウイルス)など『V』で始まる妊娠に関する専門用語、医学用語、略語を検索。

スポンサーリンク

妊娠用語辞典・『V』

『V』で始まる専門用語、医学用語

Vanishing Twins【バニシング・ツイン】

妊娠初期に双胎一児死亡が生じた場合、死亡児は消失してしまうことが多く、あたかも子宮内から消失(バニシング)したように見えるため、この名称がついています。

VAST(vibro-acoustic stimulation test)【胎児振動音刺激試験】

胎児の真上から振動音刺激を加える試験で、胎児が眠っていても、正常であれば一過性頻脈が生じるため、NSTのnon reactiveが胎児の睡眠によるものか、低酸素血症によるものか鑑別することができます。刺激を加えても一過性頻脈がみられない場合には異常所見と考えれれます。

VE(vacuum extractionl)【吸引分娩】

吸引分娩は、分娩を補助する目的で行われます。
吸引分娩器は、金属やシリコンででできた小さなカップが吸引器につながった構造になっています。
このカップを腟に挿入し、胎児の頭皮に吸着させ、吸引カップを陰圧状態にし、牽引することにより胎児を娩出させる方法です。
適応は、子宮口が全開大したにもかかわらず、胎児が下がってこないで分娩が進行しない場合、母体の疲労が著しい場合、微弱陣痛、胎児の回旋異常、胎児が仮死状態に陥っている場合などで行われます。
ただし、胎児が十分下がっている、破水していること、子宮口が全開大していること。(ただし、緊急のさいは最小のカップが装着できれば使用することがあります。)、児頭骨盤不均衡がないこと、胎児が経膣分娩に耐えることができること、膀胱と直腸がからであること、帝王切開に切り替えられる体制であることなどの条件が整っている必要があります。

VZV(varicella-zoster virus)【水痘帯状疱疹ウイルス】

水痘は、水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)感染により引き起こされる発熱と発疹を主症状とする疾患で、主に経気道を通して感染し、局所のリンパ組織で増殖したのち肝臓や脾臓に達し、全身に散布されます。
皮膚に達したVZVは毛細血管内皮細胞で増殖して水疱を形成、,臨床的に水痘を発症させます。ウイルスは水痘治癒後も脊髄後根神経節および三叉神経節に潜伏感染し、それが後年再活性化すると帯状疱疹となります。
ほとんどの妊婦は小児期に水痘罹患し抗体を有しており問題ないが、未罹患妊婦が水痘罹患すると非妊時より重症化しやすく、妊娠後期では肺炎の合併が増し、死亡率は2~35%と報告されています。
また、VZVは経胎盤的に胎児に移行し、その時期により種々の影響がでることがわかっています。とくに娠初期に発症した場合には、目の異常、四肢の低形成、大脳萎縮といった先天性奇形(先天性水痘症候群)は、風疹と比較するときわめてまれなものです。

スポンサーリンク