妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ妊娠用語辞典・『P』:妊娠用語辞典

妊娠・胎児の基礎知識のメニュー

妊娠を理解するための基礎知識として妊娠用語辞典『P』の項目。
妊婦健診で使われる専門用語、医学用語、略語を中心に妊娠に関する用語、PICU(周産期集中治療室)、PAH(妊娠高血圧症)など『P』で始まる妊娠に関する専門用語、医学用語、略語を検索。

スポンサーリンク

妊娠用語辞典・『P』

『P』で始まる専門用語、医学用語

PICU(perinatal intensive care unit)【周産期集中治療室】

「周産期」とは、妊娠22週から生後満7日未満までの期間をいい、合併症妊娠や分娩時の新生児仮死など、母体・胎児や新生児の生命に関わる事態が発生する可能性があります。
周産期を含めた前後の期間における医療は、突発的な緊急事態に備えて産科・小児科双方からの一貫した総合的な体制が必要であることから、特に「周産期医療」と表現されています。
周産期母子医療センターには、総合周産期母子医療センター地域周産期母子医療センターがあります。
総合周産期母子医療センターとは、母体・胎児集中治療管理室(M-FICU)を含む産科病棟及び新生児集中治療管理室(NICU)を備えた医療機関です。常時、母体・新生児搬送受入体制を有し、母体の救命救急への対応、ハイリスク妊娠に対する医療、高度な新生児医療等を担っています。
地域周産期母子医療センターとは、産科・小児科(新生児)を備え、周産期に係る比較的高度な医療行為を常時担う医療機関です。

PAH(Pregnancy Associated Hypertension)【妊娠高血圧症】

2005年に妊娠中毒症から妊娠高血圧症候群へ名称が変更され、定義が改定されました。
妊娠高血圧症候群とは、妊娠20週以降、分娩後12週までに高血圧がみられる場合、または高血圧にたんぱく尿を伴う場合のいずれかで、かつこれらの症候が偶発合併症によらないものと定義されています。
胎盤形成不全とその他の要因で基で血管障害が起こり、高血圧や蛋白尿、さらに母体の様々な臓器の障害や胎児機能不全が発生する全身性の症候群で、全妊娠中3~5%に発症し、母体死亡、周産期死亡の主な原因となっています。

P.P(primipara)【初産婦】

はじめて分娩する婦人、妊娠の経験は有するが生活可能児(妊娠22周以降)の出産経験がない産婦も含まれます。

Preg(pregnancy)【妊娠】

卵子と精子が結合してできた受精卵を子宮内膜に着床させ、体内に保持している状態を妊娠といいます。

Previa(placenta previa)【前置胎盤】

胎盤の一部または大部分が子宮下部に付着し、内子宮口に及んでいるものを前置胎盤といいます。
内子宮口にかかる程度により、内子宮口を全部胎盤が覆ってしまった状態のものを「全前置胎盤」、内子宮口の一部分が胎盤でふさいでいる状態のものを「部分前置胎盤」、内子宮口の端に胎盤がかかっているののを「辺縁前置胎盤」といいます。
妊娠後半では子宮下部が伸展するために胎盤の付着部位が剥離して、大出血をきたすことがあります。
胎盤は妊娠が進むにつれて子宮底の方へ成長し、上方へあがってくる可能性がありますので経過観察が行われます。
痛みのない出血をくりかえしたり、分娩のときに大出血を起こす可能性がある場合は帝王切開での分娩になります。

スポンサーリンク