妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ妊娠用語辞典・『G』:妊娠用語辞典

妊娠・胎児の基礎知識のメニュー

妊娠を理解するための基礎知識として妊娠用語辞典『G』の項目。
妊婦健診で使われる専門用語、医学用語、略語を中心に妊娠に関する用語、GBS(B群溶血性連鎖球菌)、GS (胎嚢))など『G』で始まる妊娠に関する専門用語、医学用語、略語を検索。

スポンサーリンク

妊娠用語辞典・『G』

『G』で始まる専門用語、医学用語

GBS(Group B Streptcoccus)【B群溶血性連鎖球菌】

溶血性レンサ球菌は、A群、B群、C群、G群などに分類されます。
GBSは腟や直腸に常在し、妊婦の保菌率は10~30%で、GBS感染症を発症するのは1%前後と発症率は低いが、ひとたび発症すれば急速に重篤化し、死亡や後遺症に至ることも少なくありません。
妊婦さん自身が子宮内への上行性感染を起こして早産・妊娠早期の破水・絨毛羊膜炎・産褥期敗血症を起こすこともあります。
感染を予防することが重要なので現在かなりの施設が妊娠期間中にGBS感染の検査を行っています。妊娠後期に膣周囲の培養検査を行い、保菌者には分娩時にペニシリン系の抗生剤を数時間毎に投与する方法が一般的です。

GDM(Gestational Diabetes Mellitus)【妊娠糖尿病】

妊娠糖尿病は、「妊娠中にはじめて発見または発症した糖尿病にいたっていない糖代謝異常である」と定義され、妊娠時に診断された明らかな糖尿病(overt diabetes in regnancy)は含めないことになりました。

GERD(Gastroesophageal Reflux Disease)【胃食道逆流症】

GER(胃食道逆流)は、胃内容が食道、咽頭へ逆流する現象のことをいい、病的な胃食道逆流現象に症状をともなった場合、胃食道逆流症(GERD)といいます。
胃食道逆流症(GERD)とは、胃酸と消化酵素が胃から食道に逆流することで、その結果、食道に炎症が起こって痛みが生じます。
胃食道逆流症の原因は、胃液の逆流を防ぐ機能の低下、食道や胃の蠕動運動の低下、腹圧の上昇、胃液分泌増加、食物摂取量の増加などです。
内視鏡検査を実施し、逆流に伴う食道の発赤やびらんが認められれば診断できます。
生活習慣を改善するために、食事や嗜好品で良いものを選び、腹圧のかからないような生活を心がけます。治療薬としては、胃酸分泌抑制剤、消化管運動機能改善剤、制酸剤、粘膜保護剤などが使われます。

GIFT(Gamete Intrafallopian Transfer)【配偶子卵管内移植】

高度不妊治療には、卵子、精子を取り出して受精させる高度な技術で、4つの方法があり、GIFTはその1つです。
GIFTは、採卵した卵子を精製した精子をあわせ、採卵と同日に卵管内に戻す方法です。卵管に戻すにはお腹を開ける必要があるため、数日間の入院が必要です。
卵管が通っていて癒着がないこと、精子所見が良好であることが必要です。

GS(Gestational Sac)【胎嚢】

胎嚢とは、胎芽(胎児)・羊水・卵黄嚢が入っている袋のこと。
妊娠検査薬で陽性が出て、子宮内に胎嚢が確認されると妊娠が確定し、子宮外妊娠の心配もなくなります。
超音波検査では妊娠4週末から妊娠5週頃に確認され、GSと表記されます。

GTD(Gestational Trophoblastic Disease)【妊娠性絨毛性疾患】

絨毛性疾患とは妊娠時の胎盤をつくる絨毛細胞(栄養膜細胞またはトロホブラスト)から発生する病気の総称で、大きく分けると異常妊娠の1つである胞状奇胎、胞状奇胎後に発生する腫瘍である侵入胞状奇胎(侵入奇胎)および悪性腫瘍である絨毛癌の3つが含まれます。その他に稀な腫瘍性病変として胎盤部トロホブラスト腫瘍(PSTT)なども含まれます。

GTT(Glucose Tolerance Test)【ブドウ糖負荷試験 】

ブドウ糖負荷試験(GTT検査)は血糖の状態を調べる検査で、特に糖尿病の検査に行われます。ブドウ糖負荷試験とはブドウ糖を飲み、その後の血糖状態を調べる検査です。

スポンサーリンク