妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ妊娠用語辞典・『B』:妊娠用語辞典

妊娠・胎児の基礎知識のメニュー

妊娠を理解するための基礎知識として妊娠用語辞典『B』の項目。
妊婦健診で使われる専門用語、医学用語を中心に妊娠に関する用語、BBT(基礎体温)、BMI(身長体重指数)など『B』で始まる妊娠に関する専門用語、医学用語を検索。

スポンサーリンク

妊娠用語辞典・『B』

『B』で始まる専門用語、医学用語

BBT(Basal Body Temperature)【基礎体温】

基礎体温とは、人間が生きていく上で最低限必要な体温のことで、起床してすぐにほとんど身を動かすことなく測った体温を基礎体温と言っています。
健康な女性の基礎体温は、体温の低い時期 低温相または低温期(卵胞期)と、体温の高い時期の高温相または高温期(黄体期)の2つに分かれます。
基礎体温を毎日続けて測定、記録していくと、健康な女性のカラダはあるひとつのパターンがあることがわかります。そして、この体温の変化を知ることで、生理の時期、妊娠できる時を知ることができます。自分の体調の維持に役立ちます

BMI(Body Mass Index)【身長体重指数】

BMIはBody Mass Indexの略。
「体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)」
で算出される体格指数のことで、肥満度を測るための国際的な指標。医学的に最も病気が少ない数値として 2を標準とし、18.5以下なら「痩せ」、25以上を「肥満」としている。
身長体重などの分かりやすい数値で簡単に測定できますので、ダイエットをする上では非常に便利な数値となっております。この指数における肥満度は4段階に分かれます。

BMR(Basal Metabolic Rate)【基礎代謝率】

生命維持に必要な、最小のエネルギー必要量。安静、絶食状態での一日あたりのエネルギー消費量(基礎代謝率)。成人日本人で、1200~1400kcal/日程度。
人が生きて行くために必要な最低限のエネルギーのことを基礎代謝(BM:Basal Metabolism)」といい、横臥位で肉体的・精神的に安静であり、睡眠することなく、腕1日の「総消費エネルギー量」は、この基礎代謝量に生活活動(家事などを含む日常の活動)代謝量とDIT(食事誘導性体熱産生咀嚼や消化、吸収、代謝など食事にともなうエネルギー消費)を足したものになります。通常、1日の総消費エネルギー量のうち、基礎代謝量は約70%を占めています。
基礎代謝率は空腹安静時に測定した基礎代謝の実測値と標準値の差が、標準値の何%にあたるかを示したものです。主に甲状腺疾患診断の目安にします。

BP(Boiling Point)【血圧】

血圧とは「心臓から送り出された血液が動脈の壁を押す圧力」のことをいいます。血圧には上と下の血圧があり、心臓が収縮した時の血圧「収縮期血圧」は上の血圧・最高血圧と呼ばれ、心臓が拡張した時の血圧「拡張期血圧」は下の血圧・最低血圧と呼ばれています。
WHO(世界保健機関)の規定する正常血圧は「最高血圧140㎜Hg以下で、最低血圧90㎜Hg以下 」されています。

BPD(Biparietal Diameter)【児頭大横径】

胎児の頭を真上から見て左右の横幅の一番長い部分の直径の長さのことをいい、12週以降ではBPD を計測し、児の発育評価を行います。

スポンサーリンク