妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ妊娠用語辞典・『り』:妊娠用語辞典

妊娠・胎児の基礎知識のメニュー

妊娠を理解するための基礎知識として妊娠用語辞典『り』の項目。
流産、両親学級、臨月など妊婦健診で使われる専門用語、医学用語を中心に妊娠に関する用語『り』で始まる妊娠に関する専門用語、医学用語を検索。

スポンサーリンク

妊娠用語辞典・『り』

『り』で始まる専門用語、医学用語

流産(りゅうざん)

妊娠22週未満の妊娠中絶を流産といい、自然に中絶された場合は自然流産、母子保護法にのっとり人工的に中絶された場合を人工流産といいます。
自然流産は全妊娠の約10%にみられ、なかでも妊娠16週までに起こるケースが70~80%を占めます。
自然流産の原因はわからないものが多いのですが、胚の染色体異常、母体の黄体機能不全、感染、子宮の異常などがあります。
年齢が高くなるほど流産の頻度は増し、初産婦に比べて経産婦に多い。

両親学級(りょうしんがっきゅう)

地域や病院で妊娠や出産、子育てについて指導や講習会が行われています。
対象が母親だけの場合は「母親学級」、父親も一緒に参加するものを「両親学級」といいます。
近年、立会い分娩や父親の育児参加を受けて開催している自治体や病院が増えてきています。立会い分娩を希望する場合、出産する病院の両親学級に参加することが必須条件というところもあります。

臨月(りんげつ)

妊娠10か月目のことで、妊娠37週0日から妊娠41週6日の正期産のことをいいます。

スポンサーリンク