妊娠・出産・赤ちゃん Dear mom~助産師からママへ

助産師からママと赤ちゃんへ妊娠用語辞典・『ほ』:妊娠用語辞典

妊娠・胎児の基礎知識のメニュー

妊娠を理解するための基礎知識として妊娠用語辞典『ほ』の項目。
母子健康手帳、母子感染症、ボディ・マス・インデックス(BMI)、膀胱炎など妊娠期、妊婦健診で使われる専門用語、医学用語を中心に妊娠に関する用語『ほ』で始まる妊娠に関する専門用語、医学用語を検索。

スポンサーリンク

妊娠用語辞典・『ほ』

『ほ』で始まる専門用語、医学用語

膀胱炎(ぼうこうえん)

膀胱炎とは、膀胱内に細菌が入ってしまい膀胱粘膜に炎症が引き起こる病気です。
女性の尿道が短いことや細菌のいる腟や肛門と尿道との距離が近いことなどから膀胱炎は女性に多くみられ、何度も繰り返す女性もいます。
また、妊娠中は増大した子宮が膀胱を圧迫するために、膀胱炎になりやすくなります。
膀胱炎の症状としては、頻尿、残尿感、排尿時痛などがり、症状が進むと血尿をみることがあります。症状があれば早めに受診しましょう。
検尿で診断ができ、治療は抗生剤の内服がおこなわれます。
日常生活では、過労を避けて水分をたくさん摂るよう心がけましょう。

胞状奇胎(ほうじょうきたい)

子宮内膜に着床した受精卵を包む卵膜の一部である絨毛、絨毛膜の病変をいいます。
正常妊娠したときと同じようにhCGが検出されますが、hCG値は正常妊娠よりさらに上昇します。
治療としては、子宮内除去術が行われ、絨毛がんの場合は化学療法をおこなわれます。

母子感染(ぼしかんせん)

母体に感染している病原体が、妊娠・分娩・授乳を通じて感染することを母子感染といい、大きく分けて垂直感染(胎内感染、分娩時感染)と水平感染(授乳時感染)とに分かれます。

母子健康手帳(ぼしけんこうてちょう)

診察の結果、妊娠の診断がなされると、市町村長に妊娠の届出を出し、母子健康手帳が子ども1人に対し一冊が交付されます。
市町村長の交付によるため、各市町村で表紙や大きさはことなります。
しかし、その内容は、妊婦の家族、環境、妊娠中の健診所見、感染症検査結果、保健指導事項、分娩所見、産褥・新生児所見、各時期の成長・発達、予防接種状況の記入欄や育児に関する事項などで構成されており、厚生労働省により定められています。
医師や助産師が記入するだけでなく、母親自身や父親などがそのときの思いや不安など記録することができますから上手に活用しましょう。
母子健康手帳は、その妊婦と子どもの大切な健康の記録であり、妊婦とその子どもの胎児期から小学校就学前まで使用で、妊娠中や育児期間の外出時は携帯しましょう。

ボディ・マス・インデックス(BMI)

肥満度の判定方法の一つにBMI(ボディ・マス・インデックス)指数。
BMIとは、身長からみた体重の割合を示す体格指数。
体重(kg)÷(身長(m)×身長(m)
妊娠していないときの体重をこの計算でチェックし、妊娠中の望ましい体重増加量を割り出すときにも用いられています。
低体重(やせ)〈BMI 18.5未満〉…推奨体重増加9~12kg
ふつう〈BMI 18.5以上25.0未満〉…推奨体重増加7~12㎏
肥満〈BMI 25.0以上〉…個別対応

スポンサーリンク